設備 | 千葉市中央区都町の『脳神経外科・開放型MRI・CT』予約診療可にへい脳外科
予約専用電話診療カレンダー
千葉市中央区都町の『脳外科・開放型MRI・全身CT』にへい脳外科 予約診療 090-3515-2888

開放型MRI 従来の体全体が入るような筒形でなくて、圧迫感が少ない開放型です。

mri

当院では頭部をおもに検査しています。脳血管の様子もきれいに見えます。いわゆる「隠れ脳梗塞」や動脈瘤などもよく見つかります。

背骨や関節の様子もよく見ることができます。

 

 

全身用ヘリカルCT ヘリカルCTで頭部だけでなく胸部・腹部の検査も可能です

CT

頭部外傷や、新鮮な出血例にはCTが役立ちます。

 

 

 

 

 

AED 対外除細動装置

突然死の原因となる不整脈の治療に使います。

 

 

 

 

電子カルテとPACS(画像保存通信システム)

deskこのシステムで今までの検査データーや過去の画像検査の結果との比較がすぐにできるため、些細な変化の早期発見に極めて役立っています。

 

 

 

 

 

頸動脈エコー 頸動脈の動脈硬化の判定を行います。

Ultrasound

近年注目されている動脈硬化検査の一つです

動脈硬化は進んでいても症状がでませんが、脳に血を送る頸動脈がつまりかけている方も見つかります

最近は食の欧米化のためか当院でも手術が必要な方が時々見つかります

 

 

 

血圧脈波検査装置 いわゆる血管年齢検査 足の血管の詰まりもわかります

ABI

足の血管の動脈硬化は大変危険な兆候ですが、症状は少ないです。

ひどくなる前に見つけて改善することが重要です

 

 

 

 

 

ホルター心電計 (24時間心電図検査)

失神した方はよく脳外科を受診されますが、その中にひどい不整脈が原因の方があります。その検査のための器械です。当院では二年に一人くらいですが、心臓が止まる寸前でペースメーカーを入れることになった患者さんを見つけています。

一般レントゲン装置・心電図

主に健康診断で胸部レントゲンや骨塩検査をするのに使います。 毎年400人近い健康診断をしていますが、肺がん・大腸がん・前立腺がんが年に一人くらいは見つかっています

お気軽にお電話ください。

当院は原則として予約診療とさせていただいています
(急病の方にも対応しています。まず電話でご相談ください)